SOUND WARRIORは2019年11月2日(土)、3日(日)の2日間、東京・中野で開催される「秋のヘッドフォン祭2019」にブース出展いたします。

 

弊社ブースでは、発売中の真空管アンプ「SWL-AA1」にあわせて設計したSLR方式バスレフ型スピーカー「SWL-SA1」に加えて、開発中のSWLシリーズCDプレーヤー「SWL-CA1」も参考出品いたします。

 

また、今回がお披露目となる開発中のセミオープン型ヘッドホン新製品「SW-HP300」も参考出品いたします。

 

もちろん販売中のSOUND WARRIOR製品(ヘッドホン、SWDシリーズ)は全機種ご試聴いただけます。

是非この機会に会場へお越しいただきご試聴ください。

 

【イベント概要】

日時:2019年11月2日(土) 11時~19時

11月3日(日) 10時30分~18時

会場:中野サンプラザ(東京都中野区中野4-1-1)

当社ブース:15F・ルーム「エトワール」内 ②

 

イベントの詳細につきましては下記URLをご参照ください。

https://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

日頃より弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

既に生産完了とさせていただいているCDプレイヤー付き真空管プリメインアンプ「SW-C15」や「SW-C20B」など、SW-C15/C20シリーズの修理対応につきましてお知らせいたします。

本製品は2012年5月をもって生産完了とさせていただいてからも、部品在庫を確保し修理体制を維持してまいりましたが、使用しているCDドライブの在庫が終了した為、本日2019年10月10日をもってCDドライブ交換が必要となる修理対応を終了させていただきます。

永らくご愛顧いただいているお客様にはご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

CDドライブ交換が必要となる主な不具合の症状はCDが読み込めないなどの「CD読込時の不具合」です。

なお、「CDトレイが開かない」といった症状など、別の部品交換で修復可能なケースもございます。
このような修理対応につきましては、今後も可能な限り継続させていただきます。
ご心配な点などございましたら、弊社までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

今後とも弊社製品を末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

SOUND WARRIORでは、真空管アンプ/SWL-AA1専用に開発したSLR方式バスレフ型スピーカーSWL-SA1を発売するとともに、同製品とSWL-AA1とセットにしたリビングオーディオシステム「SWL-A1SET1」を2019年10月18日(金)より販売開始いたします。SWL-SA1は、『リビング等での会話を邪魔しない自然な響き』と、『広帯域再生によるリアリティさの追求』、そして『SOUND WARRIOR Living Audio(SWL)シリーズの中核機種である真空管アンプ/SWL-AA1のスタイリッシュさにぴったりのコンパクトさ』の3つをコンセプトに開発しました。同製品は、当社直販ECショップ「SHiROSHiTA Direct(Yahoo!ショッピング、楽天市場)にて販売開始いたします。

SWL-SA1プレスリリースは、こちらよりダウンロードいただけます→SWL-SA1プレスリリース

SWL-A1SETは、A4サイズのコンパクトボディにスタイリッシュにまとめた真空管アンプ/SWL-AA1と、『リビング等での会話を邪魔しない自然な響き』、『広帯域再生によるリアリティさの追求』、『中核機種SWL-AA1のスタイリッシュさにぴったりのコンパクトさ』の3つをコンセプトに掲げて開発したSLR方式バスレフ型スピーカー/SWL-SA1からなるリビングオーディオシステムです。

SWL-A1SET1のプレスリリースはこちらからダウンロードいただけます→SWL-A1SET1プレスリリース

Popular Keywords

このページのトップへ