SUPPORT

FAQよくあるご質問

Microsoft Teamsを使用していて、マイクに不具合がある

Microsoft Teamsを使用している際、「マイクの音量が相手に聞き取ってもらえないほど小さくなったり、上下したりする」というお問い合わせがいくつか当社に寄せられています。その場合の対処法として以下2つの設定をお試しください。(以下の設定以外が不具合の原因となっている可能性もございます。解決しない場合は、こちらのトラブルシューティングより各種設定をご確認ください。)

目次

 

(1) Windows サウンド設定 – 排他モード設定

※注: WindowsのOSバージョンにより設定は若干異なりますが、確認すべき項目は変わりません。以下はWindows10 Home Editionでの確認の仕方を掲載しています。

①Windowsマークをクリックし、「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を選択します。

②コントロールパネル上で、「ハードウェアとサウンド」→「サウンド」を選択します。

③「サウンド」の「録音」タブを選択し、ご使用するマイクが有効(緑のチェックがついた状態)になっている事を確認します。(お使いのパソコンにより複数マイクが表示される可能性があります。当社ヘッドセット(3.5mmプラグ(CTIA))は「マイク Realtek(R) Audio」と表示されます。当社で付属するUSBアダプタをご使用の場合は、「マイク USB Audio Device」、「マイク USB Audio 2.0」等といった表示名で表示されます。違う表示名の場合もございます。)

④ご使用するマイクの「プロパティ」を選択し、「マイクのプロパティ」から、「詳細」を選択します。「排他モード」の「アプリケーションによりこのデバイスを排他的に制御できるようにする」のチェックを外します。

以上により、Windowsの設定から使用するアプリ(Teams等)で、マイクの音量が勝手に操作されないようにします。以下の(2)にお進みください。

(2) Microsoft Teamsの設定

①Teamsを起動し、右上の「…」マークを選択し、「設定」を選択します。

②左側の項目から「デバイス」を選択し、「マイク」の欄の「マイクの感度を自動的に調整する」のチェックを外します。(デフォルトでは、チェックが入っています。)

上記(1)、(2)により、Microsoft Teamsが自動的にマイクの音量を調整しないように設定しました。上記でも解決しない場合は、こちらより各種トラブルシューティングをお試しください。

 

SOUND WARRIORヘッドセットは、安心の日本製で壊れにくく、長時間の会議でも快適にご使用いただけます。ご購入はこちらから!

SWヘッドセットシリーズ関連のよくあるご質問

Popular Keywords

このページのトップへ