標準価格

¥93,500 (税込)

USB D/A Converter / Headphone Amplifier
高機能USB DAC内蔵ヘッドホンアンプ

本機はSW Desktop-Audioシリーズの核としてご好評をいただいたSWD-DA20の機能をそのままに、一部の使用部品や筐体(ケース)を見直した【2022年モデル】のUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプです。

現在入手可能なほとんどのハイレゾ音源(リニアPCM 44.1k~384kHz/32bit、DSD 2.8M~11.2MHz)の再生に対応。『入力された音源データを出来る限り高品位にアナログ変換し出力する』という基本的な機能こそが、D/Aコンバーターにとって最も重要と考えこだわりを持って開発しました。

また、本機ではお使いになられる方がご自身のお好みに合わせて音の変化をお楽しみいただける機能も搭載しています。

たとえば、内蔵したサンプリングレートコンバーター(SRC)により入力した音源データのアップサンプリングをしたり、PCM⇔DSDそれぞれのフォーマットをリアルタイムに変換する機能も備えています。
これにより、お気に入りの楽曲をお好きなサンプリングレートやフォーマットでお楽しみいただくことが可能になっています。

更に、外部クロック信号を入力することも出来、他のクロック入力を備えたデジタル機器(SWD-CT10など)と同期動作をさせることで、更に高品位な音づくりをお楽しみいただけます。

デスクトップに置けるコンパクトな筐体の中に、様々なオーディオの楽しみ方が詰め込まれています。

製品の特徴

ハイレゾ音源を存分に楽しむ

リニアPCM44.1k~384kHz/16~32bit、DSD2.8M~11.2MHzに対応。
DACにはESS Technology製 高性能オーディオ用DAC IC「ES9018K2M」を搭載しています。
デジタル入力はUSB、同軸(COAXIAL)、光(OPTICAL)を各1系統ずつ備え、PCやCDトランスポート、その他さまざまなデジタル機器との接続が可能。
ハイレゾ音源やCDを高品位にお楽しみいただけます。

アップサンプリング/フォーマット変換機能(SRC)

本機では内蔵されたSRC(サンプリングレートコンバーター)によって、入力された音源データをボタン一つでアップサンプリングして音の変化をお楽しみいただく事が出来ます。
また、本機に入力されたPCMデータをDSDデータへ、DSDデータをPCMデータへそれぞれフォーマット変換して、音の変化を楽しむ事も可能です。(※選択できるサンプリングレート・フォーマットには一部制限がございます。詳しくはページ下部の「SRCモード対応表」をご覧ください。)
楽曲ごとにお好みのサンプリングレートやフォーマットを選択して、あなた好みの音づくりをお楽しみいただけます。

また、入力したデータのまま出力したい場合には、SRCを通さずスルー再生するBYPASSモードも搭載しています。

プリアンプ的な構成

デジタル入力3系統(USB、同軸:COAXIAL、光:OPTICAL)に加え、アナログ入力(RCA L/R端子)1系統も備えており、PCやCDトランスポート、ネットワークオーディオサーバー等さまざまな機器との接続が可能です。
各入力はフロントパネルのセレクタースイッチで簡単に切替えることができます。
本機をプリアンプ的な位置付けのオーディオコンポとしてご利用いただけます。

ヘッドホンアンプへのこだわり

ヘッドホンメーカーでもある当社は、ヘッドホンアンプには妥協を許しません。
本機のヘッドホンアンプでは、本機開発指針『音源が持つ情報に手を加えず、出来る限り高品位に出力する』に沿ってヘッドホンアンプICを選定しました。
音源の持つ魅力をストレートに、高品位にヘッドホンでお楽しみいただけます。

外部クロックによる同期への誘い

本機はPCやCDトランスポート等と接続するだけで手軽に高品位な音を楽しめるだけでなく、他機器の増設でワンランク上の音を創り込んでいくこともお楽しみいただけます。
例えば、本シリーズのクロックジェネレーター「SWD-CL10」などと外部クロック接続して、他のデジタル機器(CDトランスポート/SWD-CT10等)との同期動作をさせることで、より高精細な音づくりをお楽しみいただけます。

SRCモード対応表

新たなUSBデータ転送方式「Bulk Pet」に対応


一般的にUSB Audioのデータ転送は「Isochronous(アイソクロナス)」方式で転送されています。
この方式は短時間で大量のデータを処理し、間欠的に転送する為、Host側CPUとDevice側CPUに高い処理負荷がかかります。
高い処理負荷がかかると、音質にも影響を及ぼします。「Bulk Pet」方式は、転送するデータを出来るだけ少なくし、連続的なデータ転送にすることによって、処理するデータ量を平均的にすることが可能になります。
これにより、Host側・Device側CPUの処理負荷の変動が少なくなり音質の改善を可能にする、画期的な転送方式です。

Bulk Petの概要

・一般的なIsochronous(アイソクロナス)転送ではなく、Bulk転送による独自の音声伝送技術です。
・ホスト側、デバイス側の処理負荷のバランスを変えた4パターンの転送方式からお好みによって選択が可能です。
・既存のUSB Audio Classの再生環境と共存が可能です。
・従来のUSB Audio Class 2.0互換モードも搭載しています。
・一般的な再生ソフトで再生可能です。
・専用の独自ドライバー(Windows用、Mac用)を提供します。
・ビットパーフェクトでデータを送りますので、データは変化しません。
Bulk Petについての詳細は、インターフェイス株式会社のHPをご参照ください。

Bulk Petの使用方法

SWD-DA20-SDでは、お使いのPCにドライバーのインストールすることによって「Bulk Pet」に対応致します。
Macをお使いのお客様もBulk Petを使用される場合、ドライバーのインストールが必要となります。
Windows用、Mac用ドライバーのインストールはこちら

サポート

こちらの製品に関するサポート情報は下記ページをご覧ください

仕様

デジタル入力

端子USB Bタイプ(USB)、RCAピンジャック(COAXIAL)、角形光コネクタ/TOS-Link(OPTICAL)
信号規格USB2.0(USB)、S/PDIF(COAXIAL、OPTICAL)
PCMサンプリング周波数USB2.0(USB)、S/PDIF(COAXIAL、OPTICAL)
信号規格COAXIAL、OPTICAL 44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192kHz
USB 44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192k/352.8k/384k/705.6k/768kHz
量子化ビット数COAXIAL、OPTICAL 16/20/24bit
USB 16/24/32bit
DSDサンプリング周波数2.8224M/5.6448M/11.2896MHz(USB入力のみ対応)

外部クロック入力

端子75ΩBNC
ワードクロック周波数44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192k/352.8k/384kHz
スーパークロック周波数5.6448M/6.144M/11.2896M/12.288M/22.5792M/24.576M/45.1584M/49.152MHz
信号レベル5Vp-p

アナログ入力

端子RCAピンジャック(LINE)

アナログ出力

端子RCAピンジャック(LINE)
最大出力FIXED +9.0dBm(2.2Vrms) デジタル入力フルスケール時
VARIABLE +9.0dBm(2.2Vrms) デジタル入力フルスケール、ボリューム最大時

ヘッドホン出力

端子Φ6.3mmステレオ標準ジャック
最大出力60mW+60mW(40Ω負荷時)

電源

DC12V(ACアダプター)

本体サイズ、重量

W約146mm×H40mm×D165mm(突起物含まず)、約0.7kg

JANコード

4522425051277

価格(税込)

93,500円(メーカー標準価格)

付属品

ACアダプター×1、保護クッション×4、取扱説明書×1、保証書×1

製品のご購入

DSD及びDSDロゴはソニー株式会社の登録商標です。/ Bulk Petはインターフェイス株式会社の登録商標です。

TOP
SHIROSHiTAダイレクト 製品登録 サポート twitter facebook お問い合わせ