PRODUCTS

SWL-SA1

SLR Bassref Speaker
SLR方式バスレフ型
スピーカー
オープン価格
SWL-SA1
SWL-SA1は、SOUND WARRIOR Living Audioシリーズのフラッグシップモデル、SWL-AA1/真空管アンプ専用スピーカーとして開発いたしました。インテリアに溶け込むつや消しのブラックの塗装を施したミニマルスタイルなボディは、5cmフルレンジ1WAYユニットでありながら、新開発のSLR方式バスレフ式を採用することで必要十分な帯域の再生を実現しました。
SWL-AA1/真空管アンプとあわせることで、リビングやダイニングなど、日々の生活の場になじむ、自然でやさしい響きをお楽しみいただけます。

製品の特徴

SWLとSLR方式との出会い

SOUND WARRIOR Living Audioシリーズのスピーカーシステムの開発コンセプトは、『リビング等での会話を邪魔しない自然な響き』と、『広帯域再生によるリアリティさの追求』、そして真空管アンプ「 SWL-AA1 」のスタイリッシュさにぴったりのコンパクトさ』の3つ。そんな相反する3つの要素は、SOLUTION LABO.R社が持つ「 SLR方式 」バスレフ型という新技術と出会う事でみごとに調和し、その後、同社との共同開発を経て専用モデル「SWL-SA1」が誕生しました。この技術により小口径スピーカーでも驚くほどのスケール感と、音の切れ際、自然で気持ちの良い低域が得られます。更に、アシストウーファーは中高域にも厚みと芯を加え、より明瞭で響きの良い中高域の再現を手助けしてくれます。

SLR方式バスレフ型の良質でピュアな低域

SLR方式バスレフ型は、中高音を担当するメインスピーカーの背面にアシストウーファー<*1>を配置し、その背圧を受け止めバスレフポートから良質な低音を放出します。これまで低域増強には様々な方式が開発されていますが、SLR方式は特許アシストウーファーと既存技術の利点を最適に組合せ、画期的な低域増強効果を生み出します。
*1 アシストウーファーは Solution Labo.R 社 の特許です。(PAT.3926833)
*2 イラストは構造を示すためのイメージ図であり、製品の内部構造は同等ではありません。

SWL-AA1にぴったりの大きさ

インテリアに溶け込むつや消しのブラックの塗装を施した、ミニマルスタイルなボディと中核機種 真空管アンプ「SWL-AA1」にぴったりのコンパクトさを持ったデザインです。

仕様

型番 SWL-SA1
型式 1WAY (5cmフルレンジ使用) バスレフ型 (SLR方式)
入力インピーダンス 8 Ω
出力音圧レベル 80 dB (2.83V / 1m)
定格入力 5W
最大入力 20W
周波数特性 80Hz ~ 20kHz
サイズ H110 x W125 x D220 mm 1.1kg (1台)
価格 オープン価格
付属品 スピーカーコード (1m x 2本)

Popular Keywords

このページのトップへ