PRODUCTS

SW-C20B

Vacuum Tube Amplifier & Compact Disk Player
CDプレイヤー付き真空管プリメインアンプ
三極管接続無負帰還A級シングル
オープン価格
生産完了品
SW-C20B

SW-C20は、真空管プリメインアンプSW-T20をベースに、音源としてCDプレイヤーを一体化したミニコンポ感覚のCDプレイヤー付き真空管プリメインアンプです。電源を入れ、CDトレーにお気に入りのCDを入れるだけで、気軽に真空管オーディオをお楽しみいただけます。

フロントパネル、CDトレー前面カバーには無垢の竹集成材を施し、リビングや寝室などのオブジェとしても成り立つ高級感を持っています。

各操作系もごくシンプルにしてありますので、機器の操作に慣れていない方でも、ゆったりと素敵な音楽に浸っていただけます。

一緒に同シリーズの竹スピーカーSW-S25をセットすることで、A4二枚を並べた程度の省スペースの中で夢の真空管オーディオが実現できます。

製品の特徴

音楽を聴くことに特化したシンプル操作

上部のプリメインアンプ部は、SW-T10の操作と全く同じ。CDプレイヤーの操作は2つのトグルスイッチで行うシンプル操作で、音楽を聞くことだけに特化し、複雑な操作を一切排除しました。
また、昔懐かしい7セグメント表示部は真空管のオレンジ色の灯りの色に統一されています。
アンプの電源スイッチを入れると、7セグメント表示が20秒のカウントダウンをはじめます。真空管が暖められるまでの至福の時間がここにあります。
そんな遊び心と一緒に大人の時間をお楽しみください。

アナログとデジタルの素敵な融合

真空管アンプとCDプレイヤー。見ようによってはアナログとデジタルのミスマッチに見えますが、上質な音楽を気軽に楽しむための選択の一つです。 技術的にはノイズ対策面など様々な問題を乗り越えた、アナログとデジタルの素敵な融合です。

仕様

電源電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 48W
最大スピーカー出力 1.6W × 2(1kHz、歪率10%)
スピーカーインピーダンス 6Ω以上(6~8Ω推奨)
ヘッドフォン出力 40~100Ω適合
スピーカー出力周波数特性 20Hz~18kHz(0db,-5db)
録音出力周波数特性 20Hz~20kHz(±1db)
使用真空管 6BQ5 × 2本、12AX7 × 1本
トーンコントロール OFF/ON(シェルビング特性)
High(CuttOff 2.5kHz)±12db可変
Low(CuttOff 100Hz)±12db可変
出力端子 ① Rec(録音再生機器用)
② SUB OUT(サブウーファー用)
※①、②をスイッチにて切り替え
入力端子 ① Phono(MM:RIAA特性)/AUX1 ※裏面スライドスイッチによる切り替え
② CD(CD,DVDなどの再生機器)、AUX2(携帯機器、全面φ3.5mmステレオミニジャック挿入時有効)
③ MD(MD、カセットデッキなど録音再生機)
CD部 CD(CD-DA)、CD-R/RW、8cm・12cm対応
サイズ 200(W)× 160(H)×300(D)mm
重量 5.5kg
付属品 オーディオミニケーブル(φ3.5mm・1.5m)

Popular Keywords

このページのトップへ