キオークマン7のITキオークマンとの違いは何ですか?

・マイクの長さを固定
「ITキオークマン」はスライド収納ができるマイクを使用しておりましたが、「キオークマン7」は固定マイクとなります。
また、マイクの長さを少し伸ばし顔の中央まで届くようにしました。

・マイク、音質の性能を向上
マイク感度を上げて、声以外の周囲の音を拾いにくく改良いたしました。
また、音質の明瞭度を上げました。

・イヤーパッドの変更
音質の向上に伴い、イヤーパッドもよりフィット感のあるタイプに変更しました。

・オプションケーブルの違い
タブレット機やノートパソコン等への接続にも対応するように、両端がステレオ4極の「オーディオケーブル」と、ピンク(MIC)と緑(PHONE)の二股にすることができる「分岐ケーブル」のセットをご用意しました。

関連記事

おすすめ記事
特集記事
  1. 秋のヘッドフォン祭2023レポート

  2. SWユーザー訪問:第5回 上田温泉祥園 寿久庵 久保さん

  3. SWユーザー訪問:第4回/島村楽器 島さん

  4. 秋のヘッドフォン祭2022レポート

  5. ネットミーティングにおすすめするヘッドセットは?

  6. SW-HP&SW-HSコンセプトノート:第4回「SW-HPの新しい挑戦、セミオープン型ヘッドホンの誕生」

  1. SWヘッドホンシリーズ【イヤーパッドのはなし】

  2. SWユーザー訪問:第3回/RED IGUANA STUDIO 林さん

  3. SWユーザー訪問:第2回/石森良三商店 石森さん

  4. 鈴鹿8時間耐久レース参戦の【チーム長野】に提供したヘッドセットSW-TR2改について

  5. 【オーディオTips】小型スピーカーに豊かな低音を与える、パッシブラジエイターの魅力

  6. SWユーザー訪問:第1回/軽井沢スタイルハウス 千葉さん

  7. リビングとオーディオの関係:第6回「デザイナー・イラストレーター田阪さんの場合」(後編)

  8. リビングとオーディオの関係:第5回「デザイナー・イラストレーター田阪さんの場合」(前編)

TOP
SHIROSHiTAダイレクト 製品登録 サポート twitter facebook お問い合わせ