【SW-HP300】同じセミオープン型のSW-HP100との違いはなんですか?

回答

SW-HP300SW-HP100は、共通の筐体を使用しています。(本体色はSW-HP300がネイビー、SW-HP100が黒です。)
使用しているドライバーユニット、イヤーパッドはそれぞれ異なっており、それによって音質面の特徴も異なります。

SW-HP300の特徴は、低音域の豊かさ、ピュアで伸びやかな中高音域です。
全体的に重厚感のある音質となっており、特にクラシックやジャズがお好きな方にオススメしております。

それに対してSW-HP100の特徴は、中高音域、特にボーカルの明瞭さや透明感のある音質です。
音楽鑑賞用としてはもちろん、楽器練習用・ミックス作業用などにもオススメしております。


関連記事

おすすめ記事
特集記事
  1. 秋のヘッドフォン祭2023レポート

  2. SWユーザー訪問:第5回 上田温泉祥園 寿久庵 久保さん

  3. SWユーザー訪問:第4回/島村楽器 島さん

  4. 秋のヘッドフォン祭2022レポート

  5. ネットミーティングにおすすめするヘッドセットは?

  6. SW-HP&SW-HSコンセプトノート:第4回「SW-HPの新しい挑戦、セミオープン型ヘッドホンの誕生」

  1. SWヘッドホンシリーズ【イヤーパッドのはなし】

  2. SWユーザー訪問:第3回/RED IGUANA STUDIO 林さん

  3. SWユーザー訪問:第2回/石森良三商店 石森さん

  4. 鈴鹿8時間耐久レース参戦の【チーム長野】に提供したヘッドセットSW-TR2改について

  5. 【オーディオTips】小型スピーカーに豊かな低音を与える、パッシブラジエイターの魅力

  6. SWユーザー訪問:第1回/軽井沢スタイルハウス 千葉さん

  7. リビングとオーディオの関係:第6回「デザイナー・イラストレーター田阪さんの場合」(後編)

  8. リビングとオーディオの関係:第5回「デザイナー・イラストレーター田阪さんの場合」(前編)

TOP
SHIROSHiTAダイレクト 製品登録 サポート twitter facebook お問い合わせ